デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

定期レッスンのご案内(12/22追記:注意事項あり)


スポンサードリンク

※12/22追記

 

現在、当該記事における募集は停止しております。

 

勉強に追われて時間が無いわけです。
レッスン自体は受け付けておりますが、下記とは違う形でのご案内になるので
どうしてもという方はTwitterGmailからお問合せくださいませ。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

端的にまとめますと

 

・月二回、一回あたり5,000円でのご案内を開始
・まだまだ勉強中だけど頑張ります。

 

です。

 

※2019/11/08追記

先日、実際に自分の発声における喉頭動体を見て参りました。

多くの事が視覚的にわかった反面、現象として理解できない、
現状の音声科学等では綺麗に説明できない現実を目の当たりにしました。

そのため、前置きとして
「どうしても間違いをお話しはするけど、それでも良ければお願いします」
という事を先にお伝えしておきます。

 

 

概要

 

デスボイス 定期レッスン(月2)コース】

・場所:場所:東京都新宿区高田馬場4-4-23 ショーエステートビルディング401(小久保よしあきボイストレーニングスタジオ)

・日時:毎週日曜日 13:00~18:00の間で要調整
・料金:¥10,000

・レッスン時間:月2回、各一時間(50分レッスン、10分転換になるかと思います)


となっております。

 

お申込みは下記リンクより、どうぞ。

docs.google.com

 

※注意事項
・月謝は月の初回レッスンで頂きますこと、ご承知おきください。
・キャンセルについて、レッスン前日9:00までにご連絡ください。それ以降はキャンセル代として2,000円頂くご案内を致します。
・二回目のレッスンでのキャンセルについて、返金は出来ませんのでご了承ください。振替での日程調整は対応しますので、早めにご相談ください。
・小久保よしあき先生のスタジオを借りておりますが、業務的な連携は一切行っておりません。特に困る事は無いかと思いますが、ご承知おきください。
・スタジオを綺麗に使うようご協力をお願いします。

 

レッスン内容について

デスボイスのレッスンです、はい。

 

ここで言うデスボイスの規定としましては
・非整数倍音を多分に含んだ音声(≒ノイズ、ざらざらしとる)
・声帯、仮声帯、披裂部を問わずに産生を試みる
・発声により、容易に炎症等に至らない発声
とかにしておきます。
平易に言えば「安全にデスボイスを出そう」です。


所謂フライスクリームフォールスコードスクリームに対応いたしまして
定期レッスンでやる以上、中・長期的な発声の安定性を目指すのが
こちら側に大まかな目標です。

 

ただ、もちろん個々人事情があるものでしょう。
かつて受講された人ですと
・来月ライブだけど、間に合わせたい
・結節あるけど、どうにか出したい
・マネージャーに言われたから来週ライブでやる事になった
等々、無茶ぶりも受けてきました。

 

どうにか対応いたします!

 

まぁ来週とかって無理ですけどね、普通。
なので、ここで言う対応は
実際問題として、提示された期間ではどこまで出来るか
どうする事が短期的に、設定されている機会をやり過ごす手段になるか
それを選択する事で、その後に望ましい結果に辿りつけるか
というご案内になります、そしてレッスン。

 

まぁ、上記に限らず
より臨床ベースに進めていければなと考えています。

こちらの訓練でもあるんですけどね。
なので、あまり耳障りの良いことばかり言えるわけではありませんが
現状を把握して、実現可能な目標の提示
取り組んで頂く内容の意図の理解をしっかりして頂いて
レッスンに通う足が止まった後でも、自力で進展が果たせるような時間を提供できるよう尽力します。

 

これ自体がまぁまぁ耳障り良い宣伝文句ですけどね。
気になる事があれば気軽に問い合わせてください。

 

経緯

 

また急に、ではありますが、そういう運びになりました。

細々でありますが、レッスン自体は続けておりまして
今回、ご縁があって小久保先生から場所を提供してもらえるお話を頂き
「やれるならやろうか!」

と、そういう意気込みで立案しました。


元より、上記内容で申しましたように
臨床に出て活きる経験の蓄積をどうにか出来ないかな、というのも大きいです。

ここが割と死活問題でして
国試は通る以外ありえないので、どうあがいても1年半したら医療従事者です。

 

それで、精神論的な部分を学ぶ中で
「これ今までのフィーリングで進むと詰むのでは」
という予感がしました、かなり。

 

もちろん、こうやってレッスンするのと
リハビリで介入させて頂くのはそもそものスタート地点が違います。
それでも、初対面の人と対面して、相手を知って
要望を汲んで取り組むという共通項も確かにあるので。

不勉強で未熟者ではありますが、ご依頼頂けるならご期待に沿えるよう努めます、全力で。

 

講師プロフィール

 

当ブログの管理人でもあるいわおです。

 

そろそろ延べ200人弱デスボイスを説き
結局デスボイスがよくわからなかったので、とりあえずアメリカに人体解剖研修しに行き
それでも結局よくわからなかったので、「デスボイスがわからないんです」と言って言語聴覚士の養成校に入学している者です。

 

note.mu

 

こっちの方がまとまってる。

 

まぁ色々言える程度に頑張れてます。
ボイストレーナー声楽家、プロのアーティストにも指導経験有り
みたいな、読み飽きたような文言も嘘偽りなく言えます。

 

ちょうどつい最近、ぶっちぎりに雲の上の人を国内で発見してしまいましたが
多分、相当ニッチなデスボイスのオタクであると自負しております。

 

連絡先

質問等は下記よりお問い合わせください。

 

twitter.com

 

falsechord.hatenablog.com

 

line.me

 

Gmail:pmpmprn0416@gmail.com