デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

11/21 また大阪へ行きます


スポンサードリンク

 

お久しぶりです、もう三度目なので手短に...

 

場所:心斎橋付近のベースオントップ

日時:11/21のベーオン開店~21時まで

値段:5000円/h場所代込み

 

です。

今19~20が埋まってます、それ以外暇です。

あんま人がいなければチーズケーキ食べてカドショ見て回る予定です。

 

.................................................................................

 

という感じです。

やはり、一時間で出来る人、出来ない人はいますね。

出来ない大抵の理由は「混ざり過ぎ」って感じなので

ピュアファルセットが出来るようにすると良いですね、やはり。

大声が出せれば良いと思ってましたが、そうとも限らず

つまりは、その音量における適切なバランスを取れりゃ良いには良いんですね。

まぁ小さい声って、まぁ生で聴かせねぇよってなるとは思いますが!

それでも、チカラアバレって感じで、魅力だと思います。

 

抑え気味での調整は負担とポイントの及第点をコツコツ探す作業と思います。

また、小から大はより難しいと思うので

やはり大声導入推奨派です、出ればですが。

 

あと、「あ、これで良いんですね」ってパターンも多いです。

大体歪みは歪みでありまして、そのあとは好みです。

たまたま今は細めなミックスボイスが流行ってるだけで

かつては喉声が良しとされたみたいな、そういう差異です。

一慨にどちらも最高!wって言えるわけではないですが

何事も良いものであることは変わらないので、パターンは殺さず取っておきましょう。

よくレッスンで言ってますが、とりあえず歪んだそれがスタート地点ですので

もし、今あなたがそれっぽい音が出るなら、どういう形であれスタート地点としても良いと思います。

負担が酷いとかなら別ですが...まぁそこから負担のない点を目指すのもひとつ手段です。

前は出たのに~って割と厄介なので、念頭において頂ければと思います。

 

そんな感じで、お待ちしております。