デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

大阪遠征を終えました


スポンサードリンク

 

お久しぶりです、気管支炎で萎えてました。

 

無事、二日間で10名の方にレッスンさせて頂きました。

来て頂いた方々は本当にありがとうございました。

 

パッと出来た方、時間が要る方と色々おりましたが、大体大丈夫です。

歪みに成りきらない方でも、仮声帯があんだけ鳴ればいけます。

音量感はお伝え出来たと思うので、お話しした事と自分の思うままに模索して貰えればと思います。

 

今回思ったこととして、咳き込みのアプローチは個人のキャラクターに強く依存するなと感じました。

僕もそれで出来たタイプですが、普段...まぁ大学だと落ち着きましたが

当時高校生だった頃は、バカ騒ぎするタチの悪いタイプのオタクでした。

逆に、これでデスボイスにならない人は普段大人しいのだと思います。

声張って人を煽るということをすると色々捗ります、気心知れた友人と楽しみましょう。

 

あと個人的なこととしては、連続5コマは鬼でしたね。

次から少し考えて入れます、夜行バスで普通に疲れるのも加味して....

 

正直、声自体は一点あてるなら問題は差ほどなかったかなと思いました。

ただ、歌うとなると結構音高をえり好みせねば...という具合です。

完治に努めます。

 

来て頂いた方でも、しっかり声量を鳴らせる方は多かったです。

これも元のポテンシャルに依存しますが、クリーンで出る音の2割増しくらいでは出るはずです、体感。

なので、基本大きいし燃費が悪いです。

 

「これはどうなってるの?」という疑問を持っている方は多いですが

僕がその近い音から目指す音、大体は歪みですが

そこに繋げてあげることで、即時真似が出来なくても

道筋としてあっているんだなとはわかって貰えたかなと思います。

まぁ大体間違ってなくて、そのプロセスがイメージ出来ないって事多いんですよね。

書いててもっとあぁすればとか出てきますね、次に活かします....

 

.....................................................................................................

次回はこちら

falsechord.hatenablog.com

宮城への遠征があるので、よろしければどうぞ。

多分スカスカなので、こっちは観光をしっかり出来るように下調べしときます。

 

また、大阪はまた10月か11月に行きます、ほぼ確定で。

どれくらい集まって頂けるかはわかりませんが、いなければUSJでもいきます。

週半ばだと往復6k程度なんですよね、凄い時代だ。

具体的な時期については、僕個人の予定が見えるか

あるいは、お問い合わせが速かった人の都合にあわせます。

今回の大阪も、次回の宮城もそれで決めてます。

単位は大丈夫なので割と時間に余裕があるのです。

 

お問い合わせは随時、インフォメーションまたはGmailTwitterでお待ちしてます。