読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

デスボイスにおけるマイクの話し - 俺はこういう人間だ


スポンサードリンク

 

 

美学の話しと実際はどうなのかという話です。

 

 

皆さまどこでどのようにデスボイスを楽しんでいるでしょうか?

僕は基本的にサークル活動の中でやる事が多く、ようはバンドですね。

「そんなそこまでは」とカラオケだったり、動画投稿サイト、今ではもっと手軽な録音アプリとかもあったりで、楽しみ方は多種多様かなと思います。

 

さて、皆さま

マイクはどのようにお使いでしょうか?

 

去年くらいからTwitterをフォローしてくださってる方ならとっくにご存じだと思いますが

僕はマイクを手で囲う事に断固反対です。

いまいち良い参考画像がなかったというか引用が...

 

まぁ要はこういうことです。

www.youtube.com

この状態が「囲っている」ですね。

話し反れますけど01:20あたりWar Eternalの「search deep inside~」のsearchの、女性らしさがありつつめちゃくちゃかっこよいですね、アリッサは最強。

いやこりゃかっけぇ...

 

ではお話しを本筋に戻しまして

何故囲う事を嫌うのか

ですが、正直これとかプロのライブ映像とかはわかりにくいですね。

ぶっちゃけPAとのセッティングが上手く出来れば良いとは思います、ライブは。

だがしかし、最高にデメリットが付きまとうわけです。

 

それはもちろん音が潰れてしまう点です。

悪い例ですよ~って持ってきてあげるのは流石に非道なので、後日撮ったらリンクを追加しておきます。

 

「デスボイスってそういうものじゃないの?」というご意見はあるかと思いますが

残念ながらそう思ってしまった貴方は何もわかってない...

と、僕は思います。

 

まぁそもそも、これに関しては僕がイレギュラーではあるんですけどね。

度々書いたりしてますが、僕はデスボイスは綺麗だから好きです。

しかしこの、多く見受ける闇雲に囲う行為...より正確には振りきってしまってるぼわぼわしてしまうあの音ですね、ナンセンスだと思うわけです。

それはもはや機械の音で人間の声たる魅力を欠くと思うわけです。

デスボイスって人間で成されているから素敵なわけ、いいね????

また、当たり前にリリックの音韻移動のような、そういった小さな変化が大切だと思うのです。

※もちろんジャンルによりけりです。

 

そういうわけで、僕はなんならマイク無し派です。

音韻の移動と発音の詰めが甘いですけどね、ピッグスクイールの動画撮った時にとりあえず出しといたものです。

なんだかんだ自分の音...というより粒立ちみたいなのは納得いってて好きです。

・ちなみに僕のは多分デスメタルフリークには受けが悪いと思います、デスボイスもはっきり好みが分かれる世界なのです。

 

では、ここで一点

囲むメリットについて考えて行きましょう。

 

まぁ単純にローが強くなります。

これはマイクを囲んではいませんが...

そう、結構効果的です。

で且つ、音響を詳しくやってないのでよくは知りませんがマイクの拾われ方もよりエッジ優位になったりするでしょう、聴いてる感じ。

それと見た目が格好が良いです、これは結構広い認識だと思いますが。

 

他にも一慨に悪と出来ない理由は多数あると思います。

この点は結局、本人が何を一番に考えるかでしょう。

不快感を与えたいなら囲いまくって良いと思いますよ、機械のノイズだったりハウリングはみんな嫌でしょうし。

この点は実際どうしたいのか、どういう印象を与えたのかを考えて

適切にマイクを使ってあげましょう。

マイクテクを身につけろとまでは言いませんししてませんが、少し考えてみて損はないでしょう何においても。

 

僕の美学だったり聴き方をがっつりやるのもそれはそれで偏見を受け付けてしまうので程々にですね。

どうにか綺麗に歌へ昇華出来ないか、日々考えてます。

 

ちなみに僕が歌ってたのはこれのサビ、最強のThousand Leaves。

www.youtube.com

聴き直したら最後叫んでなかった、色々混ざってしまってる...