デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

雑記:ネットでのデスボイス


スポンサードリンク

 

人は自分の通った道を毛嫌いする傾向があると思います... それこそ、中二病とかは代名詞ですね。

僕としては、それはデスボイスのhow toをネットで発信することに強くあるのだなと最近感じているためのこれです。

 

以下、発信し始めた軽い経緯です。

 

.............................................

そもそも、何故そんな発信をしたのか。

botとかも作ってみたのかですが、結局は上達の術です。

学校とかでよく言われると思います、「人に教えることは自分の学びにも繋がるよ」みたいなこと。

それに習って、自分は何がわからないのか、ついでに少しでも広く聞かれる事で具体的な批判を求めてました。

ので、色々考えをまとめてpdfにしてみたり、率先して色んな人の声を考えて呟いたりしてましたね... あと知人を使って教え方を考えてました。

.............................................

 

書いてて我ながら、まぁそれなりに頑張ってたなと思いましたが

では何故これが、今としては「中二病」と同じ恥ずべき事というカテゴライズになるかですね。

 

単純に、何も知らなかったらです。

 

いや本当に何も知らないんですよ... 今もその点は変わりません、無知の知ってやつです。

知るための術として、一応トレーナーをしたり

より専門性の高い学びを目指してはいます... 

金銭の発生は自己への責任を持つためでもありますしね、割と毎回必死にやってます。

 

本題に戻りまして...

まず、出せてもその音がどうして出てるか、わからないわけですね。

そうなると大抵の場合、成功体験に基づきます、所謂感覚論ですね。

これでもどうにかなる人はいるのがまた面倒で... 面倒というと悪いですし、こうやって言ってるより生産性自体は高いと思いますが。

そこまでだと自己満足だと、僕は思います。

音源があっても、この手の界隈だとなんとも... あと歪みって機械を通すとかなり顕著に印象が変わると思うので...

なので、僕は個人的にう〜ん...となります。

 

そこから、「経験則はナンセンス、事実確認こそが正義」となります、なりましたし今もなってはいます。

これもまたまぁ... 完全に自分の経験則ではあるんですけどね。

でも、デスボイスに限らずですが

ボイトレの記事とかって、やたら喉頭部にフォーカス当てていないでしょうか?

輪状甲状筋とか、甲状披裂筋とかそりゃ大切に変わりないですが、人間の身体ってそんな単純ではないわけです。

もちろん、しっかり解剖学を勉強されてる方なら良いと思います本当に、それがどこまで実践的なところまで落とし込めてるか、が次の課題としてありますが。

しかし、大体もっとかなり、極端に注目してると思います。

し、まぁ大体素人なわけです、わかりませんよ...

 

僕自身が、本当に周りのトレーナーの方々から多くヒントを貰って、それでも足掻いてます。

発声解析は、かなり広い視野が必要なのだと痛感しました。

それでも、僕が曲がりなりにもトレーナーをしようと思えるのは

こちらの生音の提示、及びそのインプットから出るアウトプットへの即時対応が出来る対面式だから であります。

クリーントーンでも、対面が好まれるのはすぐ修正をするためですね、それはデスボイスも同じです。

しかも、音が機械越し... 多分割としっかりしたレコーディングマイクとかだと良いんでしょうが、それでも空間に依存して音の聞こえ方も変わるので... 

結局、生音を聞かせるのが最適という結論に至ります。

 

.........

 

と、ここまで書きましたが、僕のところに早く来いやというわけでは決してないです... 来てくれたら喜びますし、有難いですが!

 

困ってる人は、まずマイクもない生の音を聞くことを強く勧めます。

これは、フォールスコードでもフライでもです。

音量の感じって、割と目安にしやすいと個人的に思いますしね... というか、普通の音源は大抵音圧増し増しなので。

あと、自分でもよく考えましょう。

生音を聞いて、例えば「これはまだ出る気がしない」と思うなら、通常のクリーントーンボイストレーニングをするべきでしょう。

僕はかなりじゃじゃ馬にはなっていますが、声自体はそこそこ育っている状態みたいですし、そういう事です。

 

盲目に、音が出せる人間を正義にするのはやめめしょうという話でした。

これ正直、発信する側より受け手の問題であります。

やり方を間違えると喉を壊す...らしいですが、そんな声帯をいじめる発声は、歌唱として捉えたらそりゃナンセンスです。

ですが、音の印象だけで勝手に想像していませんか?何故、それはリスキーな発声と言えるのでしょう?

いやまぁリスキーっちゃリスキーですが、言われる程では無いんです。

僕のも含め、情報は納得するまで疑いましょう。

 

ボイトレオタクを見習うと良いくらいです、いなさそうだけどデスボイスを出したい貴方の健闘を祈ります。

 

 

最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門〈DVD付〉

最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門〈DVD付〉