読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

デスボイスの出し方

デスボイス How to考察 フォールスコードスクリーム 初学者向け

スポンサードリンク

2017/1/20追記:より分かりやすそうな記事

falsechord.hatenablog.com

 

 

 

※たまらず、勢いで書いたので後々修正や加筆の可能性大です。

 

まず前置きですが、もちろんフォールスコードスクリームです。

正直、記事にするのはいいかなと思っておりましたが、あまりにも駄目そうな記事を多く見た結果であります...

是非これであなたも!というより、既存のものよりフォールスコードスクリームであればこちらを参考に取り組んで頂きたい くらいな感じです。

生で声を聞かないことにはわからない事も多いので、あくまでこれは既存の情報のどこが間違っているか みたいな事に対する記事という認識でなにとぞ...

 

 

.............................................

簡易的な、フォールスコードスクリームの説明。

 

まず、必要なのはもちろん仮声帯ですね。

これの音に関しては、せっかくさっき出来たのでこちらのアカウント(@ongenshu)の「ガム」と呼ばれている発声を参照してください、そのガラガラ音です。

まずはこれが鳴るようにしましょう、怒鳴るか咳き込むか出ない音域でも太く声を出そうとするとまぁ入る音かなと... 

より適切なプロセスは、現状自信がないので他で探してみてください。そもそもとして、まず声をしっかり出す事が出来ないと難しいかなと思いますし、それは当人の状態を生で聞かない事には僕もわかりませんので...

 

次です、これをファルセットで出来るようにしましょう。

いわゆるピュアファルセット寄りの、呼気を多めに使っているほどベターかと思います、ピュアまでは言い過ぎましたがみんなが思う裏声ってファルセットです。

多分もうこれで歪む人は歪みます、本当です。

 

最後に、上記で歪まなかった人は呼気を思い切り吐きましょう。

僕は普段2〜3秒で吐きって と言います。

それで、大きなファルセットを仮声帯の音を入れつつします。

 

以上です!!!!

 

..........................................

 

で、普段僕がレッスンで行うのがこの情報に対するアウトプットへの提案という事ですね、何に限らずボイストレーニングとかはそうだと思います。

 

今回の事で、僕が投げかけたい事ですが

 

「そのエッジボイス、本当に必要か?」

 

ということです。

 

エッジボイスもといボーカルフライ、どの記事や動画を見ても取り上げられる事が多いです。

声を大にして言いますが、ことフォールスコードスクリームにおいてその練習は無意味です。

むしろ弊害かなとも思います。

 

これは、歪みを仮声帯で作る発声なのです。

声帯は声を出しています、その声帯の具合としては空気をより多く前は出してるわけです。

で、その空気が仮声帯の振動を生み出します、デスボイスたる。

なのに、ボーカルフライなんてよりベルカント的と言いましょうか

声帯において呼気の変換効率を高めるものをしても、仮声帯が大きく動かないのは当たり前かなと。

それを引きずって呼気を当てたら痛めるわけです。

 

フォールスコードスクリームは声帯を(そんな)痛めません。

 

そういう事ですね、頑張りましょう。

 

質問等はなるべく、可能な限り対応しますのと

先頭に書きました通り、これはいかんべと思った勢いで書いているので何かあればご指摘をお待ちしております...

 

 

最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門〈DVD付〉

最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門〈DVD付〉

 
うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ

うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ