デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

完全に雑記:女性のデスボイスについて


スポンサードリンク

 

女性諸君、出せるぞ!という記事ではないです。

男女差なく出せるものに変わりないので、普通に色々頑張ってください。

 

先日、先生方とお話(形的には一応僕からのレッスンだったんですけどね)した時に

「女性は歌ってる時、声を出してる時に泣き出す人がいるよね」みたいな話になりました。

 

 

僕のところに来てくださるようなニッチの極みみたいな方々は大抵男性で、過去女性はその時含めて3人と、こう構える前に知人2人を見たくらいで

当たり前ですが泣きませんでした、それよりも大変そうでした(小並感

 

で、戻りますが...

女性の方がやはりスピリチュアルなのだろうと... 何かを感じるってことですね、僕は全くそういう人間ではないのでわかりません。

しかしですね、これはひとつ女性の有利な点ではないか...と。

 

僕は常々、デスボイスにおける女性性について考えています...常々は嘘ですね、たまにです。

男性的である要因は多いですが、だからといってそれが優位と言うのも横暴だし

そこから、女性が男性の畑という認識のもと男性的にこなそうとするのもおかしいなと思っております。

だってそれは男性だから良いのであって、女性が出来てもそれはギャップでしかないなぁと...

逆に、女性らしさがあるはずなのです、ポップス等と同じように。

が、しかしまぁこのまずプロでデスボイスをする人達の勇ましさ...だったり、男女問わず憧れの的は男性であったりで

イマイチ、これに関して重視されるまでは遠いかなと思います。

 

が、この「スピリチュアルな生き物である女性」というのは何かないものかと。

それこそ、エモーショナルなシーンでは有利にならないかなと... エモは視覚的要因もありますが。

あるいは、もっとオールドスクールな、訴えるlyricであればまた何か違うのかなぁとか。

個人的には、可愛い声を歪み下に潜らせられないかなとずっと思ってますけどね。

どうしても、我々の思う女性性はcuteなのかなと、可愛いが正義です。

ここはかなり未開拓だと思いますので、通って一緒に可能性を見出してくれる方を随時募集しています、普通にレッスン料は貰います。

 

そんな感じです、差別したいわけではなく長所を活かす模索はしないのかな?というだけです。

勿体ないなぁと僕は思います、男の僕では出来ない事があるので。