デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

雑記:レッスンをやってみて


スポンサードリンク

 
お疲れ様です。
今回は私的な感想文みたいな感じです、多分そんなに有益ではありません。
僕自身、今年の6月からレッスンという形式でやれたりで色々な人を見てきたなと思いまして
その中で思った事をメモ的に残していきたい次第です。
 

 

まず、ボイストレーナーの方はやはり器用でした。
仮声帯を鳴らすっていうことをわかってると、あとは本当に勢いさえ上手く誘導できればなと... 音高で様子も見てですね。
音を提示して、アウトプットして貰ったものへの少しの誘導で歪みは出来ました。
また、仮声帯を意欲的に使ってる方も同様でありました。
ただ、これは普段仮声帯を使うにあたってどうしてるかにも依存しているなと... 低い方がフォールスコードは容易であろうという考えは一概には言えないなと感じました。
 
メソッドについて、フースラーもとい梵声氏のメソッドを触ってる方は先述の通り仮声帯が使えていたのでやりやすかったです。
逆に、調整系(というイメージがあるだけですが...)のメソッドで別途習ってる人は音量に欠けました。
でも仮声帯は鳴らせましたし、歪みは聞けましたね。
この事より、出音は結局声帯依存なのだなぁと... 僕の体感から言えば、大声を出した結果で仮声帯が絡み歪むくらいになるのが理想です。
 
現状は「歪みを引き出して、その感覚を持ち帰ってもらう」という事を狙ってやってますが、それ自体はまぁまぁ達成出来てるかなと思います。
その先の事はまだ何とも言えないです、実際にしっかりそういう事を目標とした方に当たってないというのはありますが...
 
フォールスコードも大小ありますし、仮声帯の鳴り方もそれなりに幅はあります。
ある歪ませ方ができた後に、どうする事で変化させられるのか
そこまで導けるようになれたらなぁと思います、そういうお困りの方も是非来て頂きたい所存です。
 
また、現状ほぼ対男性です。
レッスンだぞ!とする以前に友人で試したら女性でもしっかり良い音を引き出せましたが、また勝手は違いそうだよなと思っています。
この先少しですが、対女性でやれる機会があるので男女差もしっかり見つけられればなと思います。
 
.........
 
質問等あればどこかしらで聞いて頂ければ文面で可能な限り対応してます、疲れない程度にで...