読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

雑記

散文

お疲れ様です。 前回の記事から falsechord.hatenablog.com 色々思いを巡らせてるので、思考整理の記事です。

「来た」という話

お久しぶりです。 3月はほぼ就活をしてます。 実働時間どうこうより、考える時間をそっちに持っていかれている感じですね。 そんな中で、先日卒業ライブがありまして、インカレではない方です。 同期が卒業でエモいとかもありましたが どうやら変性意識の扉…

デスボイスの歌メロの話し

そういうわけです、思いついたので。

徳久ウィリアム先生のワークショップに行ってきました。

お疲れ様です。 本日は"1000の声を持つボイスパフォーマー"こと 徳久ウィリアム先生のワークショップへ行ってまいりました。 以下、感想等になります。

「上手くなる」とは最大公約数を取る行為

まぁ当たり前なんですけどね。 デスボイスも絡めてその辺の話です、ネタがないので。 ついでにですが、レッスンは随時募集しているのでお気軽にツイッター twitter.com あるいはGmail:pmpmprn0416@gmail.com それか上のお問い合わせからご連絡ください。 201…

1/fゆらぎ

勝手にですが、ここって発声の諸々について更新される事が期待されていると思ってます。 でも最近やってる事って読書とシュタゲなので、更新は期待しないでください... 今ならAppStoreで5pb.作品がセール中です、是非買いましょう。(2017/2/6現在)

音楽好きになれる「東方project」というコンテンツ

アイキャッチは風神録です、あんまり他意はない。 「東方project」というコンテンツをご存じでしょうか? 多分インターネットを中心に生活するオタクなら名前くらいは知っていると思います。 で、何故今回わざわざそんなオタク・コンテンツをご紹介するかと…

【ホーメイ・法竹】青山先生のワークショップに参加してきました。

ご報告と感想みたいな感じです。

デスボイスにおけるマイクの話し - 俺はこういう人間だ

美学の話しと実際はどうなのかという話です。

「アイドル」という形態の話

はてなブログというシステムをより深く楽しむため、グループというものに参加しまして。 そこから飛んで、自分も関心があったので勝手に考えていきたいです。

Fラン大学生がデスボイスをボイストレーナーや高学歴に教えた話し

自分の話です。 結構面白おかしく書きましたが、なにひとつ嘘偽りないです。 ブログなので、せっかく頑張った事だし記事のひとつにでもしておくかという所存です。

デスボイスとミックスボイス・ミドルボイス

みたいな話です、散文です。

デスボイスの可能性(喉的でなく)

最近思ってる話です。

近況報告のようなもの

タイトルは書いた後に決めます、いつも筋を上手く通せないので。 昨日今日、教授方と少しお話ししたりしました、お話しってもゼミの中でとか少しだけども。 僕は経済学部ですので、そういうゼミですね。 芸能史をみた時、西洋の影響が強いのでは?という疑問…

西洋か東洋か

タグ付けがしっかり出来るので、わざわざタイトルで雑記ですと言うのは控えていきますね...

個々人のデスボイス観

僕の思うところをつらつらするタイプの記事です。 未だに、何を持って良いものとするのかは難しいものです。 僕自身としては、声量のある響の豊かな、伸びやかなデスボイスを好んでいます。 これがなかなか、ボイストレーナーやボイトレマニアには受けが良く…

関西遠征終了です

in大阪 感想文です。

雑記:ネットでのデスボイス

人は自分の通った道を毛嫌いする傾向があると思います... それこそ、中二病とかは代名詞ですね。 僕としては、それはデスボイスのhow toをネットで発信することに強くあるのだなと最近感じているためのこれです。 以下、発信し始めた軽い経緯です。

「デスボイス」というコンテンツ

と言うのが適切かは置いといて、そういう話です。 誰でもそうと思いますが、何故このように興味がわくのか追求するのか そのひとつの要因には、より優位になりたい...つまりは「上手くなりたい」という欲求があるわけです。 もちろん、僕も例に漏れずそれで…

完全に雑記:女性のデスボイスについて

女性諸君、出せるぞ!という記事ではないです。 男女差なく出せるものに変わりないので、普通に色々頑張ってください。 先日、先生方とお話(形的には一応僕からのレッスンだったんですけどね)した時に 「女性は歌ってる時、声を出してる時に泣き出す人がいる…

雑記:レッスンをやってみて

お疲れ様です。 今回は私的な感想文みたいな感じです、多分そんなに有益ではありません。 僕自身、今年の6月からレッスンという形式でやれたりで色々な人を見てきたなと思いまして その中で思った事をメモ的に残していきたい次第です。