読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

徳久ウィリアム先生のワークショップに行ってきました。

お疲れ様です。 本日は"1000の声を持つボイスパフォーマー"こと 徳久ウィリアム先生のワークショップへ行ってまいりました。 以下、感想等になります。

デスボイスと快感 - 芸術と学術

お疲れ様です、やっと言語起源論を読み終えて絶望している所です。 言語起源論――旋律と音楽的模倣について (岩波文庫) 作者: ルソー,増田真 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/08/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 多分半年後にま…

【ホーメイ・法竹】青山先生のワークショップに参加してきました。

ご報告と感想みたいな感じです。

謎の概念「ガテラル」を考える

ガテラルボイスの出し方は難易度が高く、空気をはく(あるいはすう)などして、ノドの奥を空気で振動させ、ゲップ時のように「グエッ」や、「ゴヴォ」という湿り気の強く、低音かつ、こもった声を出す。また、最近ではピッチシフターという声質を変換する機…

「アイドル」という形態の話

はてなブログというシステムをより深く楽しむため、グループというものに参加しまして。 そこから飛んで、自分も関心があったので勝手に考えていきたいです。

デスボイス歌唱者と他者の認識の差

本当にObscuraは最高だと思います、おすすめです。 www.youtube.com

何故デスボイスは嫌われるのか 中間報告

現時点での考察をまとめるものです。 実践的なものではありません! あと散文です。

デスボイスにおける「境目」の話

物事において、視点はたくさんあります。 例えばリンゴを考えるにも、食べ物の枠組みで見るのか、味覚で見るのか産地で見るのか... まぁそういう感じの内容です多分。

女性でもデスボイスは出来る

追記:撮りました。 https://youtu.be/Yx5uymNTC28 簡単な話しですね、出来ます。 動画も撮る予定ですが、大雑把にご説明いたしましょう。 相当困っている方がいたらレッスンにお越し頂けると本当に手っ取り早いんですけどね... 対面でってのは大きいのです。

デスボイスの可能性(喉的でなく)

最近思ってる話です。

アンケートの趣旨

長くなるのでこちらにまとめます、自己の反省も含め。 https://twitter.com/burn_the_sky/status/819821097990307841 こちらのアンケートについての趣旨の説明です。

近況報告のようなもの

タイトルは書いた後に決めます、いつも筋を上手く通せないので。 昨日今日、教授方と少しお話ししたりしました、お話しってもゼミの中でとか少しだけども。 僕は経済学部ですので、そういうゼミですね。 芸能史をみた時、西洋の影響が強いのでは?という疑問…

西洋か東洋か

タグ付けがしっかり出来るので、わざわざタイトルで雑記ですと言うのは控えていきますね...

完全に雑記:女性のデスボイスについて

女性諸君、出せるぞ!という記事ではないです。 男女差なく出せるものに変わりないので、普通に色々頑張ってください。 先日、先生方とお話(形的には一応僕からのレッスンだったんですけどね)した時に 「女性は歌ってる時、声を出してる時に泣き出す人がいる…

「デスボイス」について考える

ボイトレ的では無いですが、耳を鍛える事の手助けにはなるかもしれないことです。