読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

デスボイスの歌メロの話し

そういうわけです、思いついたので。

デスボイス初学者向け記事まとめ

そのままです。

徳久ウィリアム先生のワークショップに行ってきました。

お疲れ様です。 本日は"1000の声を持つボイスパフォーマー"こと 徳久ウィリアム先生のワークショップへ行ってまいりました。 以下、感想等になります。

デスボイスは吸いで出す方が簡単か -今日から出来る吸気発声-

お疲れ様です、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 僕は春休みに入りましたが、日々焦るばかりで勝手に四面楚歌な気分です。 あまりの己が無知さに悲しくなり発信意欲が減退してましたが デスボイス関連ワード検索警察をしている一環で 吸気...いわゆる吸いの…

デスボイスにおけるマイクの話し - 俺はこういう人間だ

美学の話しと実際はどうなのかという話です。

謎の概念「ガテラル」を考える

ガテラルボイスの出し方は難易度が高く、空気をはく(あるいはすう)などして、ノドの奥を空気で振動させ、ゲップ時のように「グエッ」や、「ゴヴォ」という湿り気の強く、低音かつ、こもった声を出す。また、最近ではピッチシフターという声質を変換する機…

せっかくだから自分の動画をプレゼンする - 他所の情報との違い

という記事です。 動画はこちらを対象にしていきましょう。 www.youtube.com 「How to Pig Squeal」ですよ、ピッグスクイールっちゅう小技を分解してお話ししましょうという動画です。 とりあえずチャンネル登録してから続きを読んでください、嘘です。

0から始める「デスボイス」を出す方法、経路を考える

お疲れ様です、今日本で一番デスボイスを熟知している人こといわおです。 ※当社調べ、ソース無し 今回は、色々書いてきましたが敢えて デスボイスが好きでない人が歌えるようになるまで を考えてみようと思います。 考えるっても、前の記事をまとめたりです…

デスボイス歌唱者と他者の認識の差

本当にObscuraは最高だと思います、おすすめです。 www.youtube.com

デスボイスの出し方やHow to動画、わかりやすい?参考になる?

最近思った事です。

How to動画を公開しました(ピッグスクイール)

というご報告です。

デスボイスの練習をするあなたへ 4つの近道

近道は盛ってるかもしれませんが、要ると思う事です。 結構Twitterだと言ってたりすることだと思います。 以下、列挙していきます。

フォールスコードスクリーム 自己分析とそこから見えるHow to(やり方)の選び方

フォールスコードスクリームは最強の発声です。 ※当社比、個人の感想です。 後半にHow toの選び方も書けました、うれしい。

何故デスボイスは嫌われるのか 中間報告

現時点での考察をまとめるものです。 実践的なものではありません! あと散文です。

デスボイスで歌う事は難しい?歌えるようになるには?

お疲れ様です、結論から言えば難しいと思います。 発声において、多くの人はあるポイント...コツですよね。 それを掴むわけです、良し悪し別としてこれが一般的でしょう。 以下では、有効であろう事 というより、経験則のお話しです。 目新しい事はないです…

デスボイスは喉を痛めない

根本的に誤解が多くねってあたりで、払拭を目指します。 もちろん僕が話すのはフォールスコードスクリームの話ですが。

デスボイスにおける「境目」の話

物事において、視点はたくさんあります。 例えばリンゴを考えるにも、食べ物の枠組みで見るのか、味覚で見るのか産地で見るのか... まぁそういう感じの内容です多分。

女性でもデスボイスは出来る

追記:撮りました。 https://youtu.be/Yx5uymNTC28 簡単な話しですね、出来ます。 動画も撮る予定ですが、大雑把にご説明いたしましょう。 相当困っている方がいたらレッスンにお越し頂けると本当に手っ取り早いんですけどね... 対面でってのは大きいのです。

デスボイスの可能性(喉的でなく)

最近思ってる話です。

投稿動画の補完

問題の動画 https://youtu.be/QZHzQkyaTWk こちらです。

主流は仮声帯だった

お疲れ様です。 最近デスボイスよりも脳の構造に頭を悩ませている時間の方が増えています、こんな筈ではなかった。 本題ですね... 度々挙げてもきたり、散々デモンストレーションでも鳴らしてきましたが 呼気のフライスクリームは使われてない説 という話で…

西洋か東洋か

タグ付けがしっかり出来るので、わざわざタイトルで雑記ですと言うのは控えていきますね...

個々人のデスボイス観

僕の思うところをつらつらするタイプの記事です。 未だに、何を持って良いものとするのかは難しいものです。 僕自身としては、声量のある響の豊かな、伸びやかなデスボイスを好んでいます。 これがなかなか、ボイストレーナーやボイトレマニアには受けが良く…

簡単用語集とありそうなQ&A

要るでしょうと言われたので、大雑把に設けました。 下の方にQ&Aがありますが、そんなに大したことはないです。

雑記:ネットでのデスボイス

人は自分の通った道を毛嫌いする傾向があると思います... それこそ、中二病とかは代名詞ですね。 僕としては、それはデスボイスのhow toをネットで発信することに強くあるのだなと最近感じているためのこれです。 以下、発信し始めた軽い経緯です。

デスボイスの出し方

2017/1/20追記:より分かりやすそうな記事 falsechord.hatenablog.com ※たまらず、勢いで書いたので後々修正や加筆の可能性大です。 まず前置きですが、もちろんフォールスコードスクリームです。 正直、記事にするのはいいかなと思っておりましたが、あまり…

「デスボイス」というコンテンツ

と言うのが適切かは置いといて、そういう話です。 誰でもそうと思いますが、何故このように興味がわくのか追求するのか そのひとつの要因には、より優位になりたい...つまりは「上手くなりたい」という欲求があるわけです。 もちろん、僕も例に漏れずそれで…

完全に雑記:女性のデスボイスについて

女性諸君、出せるぞ!という記事ではないです。 男女差なく出せるものに変わりないので、普通に色々頑張ってください。 先日、先生方とお話(形的には一応僕からのレッスンだったんですけどね)した時に 「女性は歌ってる時、声を出してる時に泣き出す人がいる…

「デスボイス」について考える

ボイトレ的では無いですが、耳を鍛える事の手助けにはなるかもしれないことです。

2種の発声の一長一短のようなもの

発声法としては大きく2種としましたが、各発声はどのようなものなのか。 大雑把ながら、イメージを持って頂くためにつらつら残していきたいと思います。

デスボイスの聞き方 2016/12/06修正

※加筆や修正箇所は【(文)】のところです。 凄い大きく出たような題ですが、耳を鍛えましょうという話です。

デスボイスの呼び方

あくまで僕はこう定義してます、というだけではありますが... 基本的に、デスボイスは2種類で分けてます。 ・フォールスコードスクリーム ・フライスクリーム このふたつだけです。