読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

デスボイスにおけるマイクの話し - 俺はこういう人間だ

 

 

美学の話しと実際はどうなのかという話です。

 

続きを読む

謎の概念「ガテラル」を考える

 

 ガテラルボイスの出し方は難易度が高く、空気をはく(あるいはすう)などして、ノドの奥を空気で振動させ、ゲップ時のように「グエッ」や、「ゴヴォ」という湿り気の強く、低音かつ、こもった声を出す。また、最近ではピッチシフターという声質を変換する機械でエフェクトをかけてさらに低音の水が流れるような声(下水道ボイス)を作る人や、さらに湿り気を出させて、何かが水に溺れるような声(これは俗に溺死と呼ばれる)を出す人もいる。 - 引用:

ガテラルボイス - Wikipedia

 

文字で書かれると「なるほど」ですが、これ結構曖昧な説明ですよね。

 

僕は前の記事で

falsechord.hatenablog.com

「口腔倍音の有無」という結論をつけました。

 

ここで改めて、世間の認識を見つめていきたいと思います。

続きを読む

せっかくだから自分の動画をプレゼンする - 他所の情報との違い

 

という記事です。

動画はこちらを対象にしていきましょう。

www.youtube.com

「How to Pig Squeal」ですよ、ピッグスクイールっちゅう小技を分解してお話ししましょうという動画です。

とりあえずチャンネル登録してから続きを読んでください、嘘です。

 

続きを読む

0から始める「デスボイス」を出す方法、経路を考える

 

お疲れ様です、今日本で一番デスボイスを熟知している人こといわおです。

※当社調べ、ソース無し

 

今回は、色々書いてきましたが敢えて

デスボイスが好きでない人が歌えるようになるまで

を考えてみようと思います。

考えるっても、前の記事をまとめたりですね、なのでまさに「経路」です。

 

ざっくり2つで終わってしまいました。

1週間かけてこれをこなせば多分もうデスボイスの虜です、多分。

騙されたと思ってお試しください。

 

続きを読む

「アイドル」という形態の話

 

はてなブログというシステムをより深く楽しむため、グループというものに参加しまして。

そこから飛んで、自分も関心があったので勝手に考えていきたいです。

続きを読む