デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

【お知らせ】来年度の進学と、それに伴う各コンテンツについて的な

お疲れ様です、そんな大したことでは無いです。

 

2019年4月から、専門学校へ進学します。

言語聴覚療法学科という、STってやつを目指すところです。

 

ja.wikipedia.org

こういう時はwikiを貼る。

 

まぁ知ってる方やwiki読んでわかる方は多いかと思いますが

発声に対する知識が甘すぎる

という理由から、勉強ついでに資格取得を目指すのと

臨床の現場から、健常と異常の線引きを知る

という、根本的な「スタート地点」の再検討のためです。

 

これ自体は趣味の延長線上なので、はい。

 

 

それで、これに伴って本格的にnoteに注力しようと考えています。

note.mu

これです。

 

今も既にそんな感じではあるんですが

この専門への学費を込みに、デスボイスへの課金額が計300万ちょいになってしまってます。

なので、普通に応援が無いとしんどい額になってきてるわけです。

 

勝手にやってろはごもっともですが、より知っていきたい方はご助力頂きたいのです。

あんまりパッと出来なさそうなことに今後も挑んではいきたいので、まぁ手頃な人柱と思って支援してみてください。

はてブは残しますが、更新は気が乗ればレベルになりますよと。

 

youtubeに関しては微妙なところです。

軽いテーマのものはノリで作っても良いかなとは思いますが

より医療ベースのものはホイッとやりにくいので、そんなにコッテリは出来ない予定です。

というか勉強全振り不可避なので、何か出来ても数年後とかじゃないですかね。

 

 

そんな程度のお知らせです。

専門は面接でほぼ即日合格なので、チョロですね。

デスボイスがわからなくて」で面接パスしたのは先にも後にも俺だけになってしまうかもしれない。

やたら良い反応貰えて、応援するよとも学科長から言われたりしました。

面接の評価シート満点にされたのは爆笑した。

 

まぁ今後ともゆるりとやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

誰でも「デスボイス」についてわかる記事

お疲れ様です。
普段は「話題がディープ過ぎる」だったり「そもそも読みにくい文だ」等と言われております、当ブログです。

 

上記を自覚はしながらも、ふと「何が至らないんだろうなぁ」と思いまして
少し、初心に帰ってわかりやすさとシンプルな記事としたい所存です。

多分こういう言葉の選びも好ましくないんだろうけどね。

 

今回のテーマは
「小学生でもわかるデスボイスのいろいろ」

って感じです、よろしくお願いします。

 

続きを読む

デスボイスの個人練習は危ないのかって話

お疲れ様です、はてなブログは久しぶりです。

最近はもっぱらnoteですね。

note.mu

こういうのを書いたりしてます、興味があれば是非。

 

で、今回の本題ですが

前も言ったりしましたが、こちらだったりのだな

falsechord.hatenablog.com

まぁちょっと違うか。

 

デスボイスの個人練習は危ないかどうか
って話ですね。

続きを読む

ボーカルフライと仮声帯の接触が確認出来るディストーションの関連性についての考察

お疲れ様です。

 

 

多分、大多数は読んでもわからないandつまらないタイプのものです。

 

続きを読む

noteをまた始めました

 

お疲れ様です、それだけのご報告です。

 

note.mu

 

はい、これです。

ちょろっとだけ、すみ分けをどうしようかとかその辺の話もしときます。

続きを読む