デスボイスを考察する会(1人)

物好きがデスボイスを考えてます。

レッスン終了のお知らせ

 

お疲れ様です、タイトル通りです。

厳密には2017年中でレッスンの方を終了します。

 

大した理由では無いですが、もっと勉強へ傾倒したいと思います。

レッスン等々をする中で、やはり穴が多すぎるなぁというのもですが

単純に、個人としてデスボイスは知的欲求の対象であって

そちらを満たしていきたいなぁという所存です。

 

「並行せぇや!」と思われるかもしれませんが、器用で無いので難しいです。

現状難しいまでで、諸々...まぁ2月とかですかね

その頃にはどうとでもなるかもしれませんが

ひとまず、自分の中での優先順位を考えてですね。

 

特段劇的なことでは無いと思いますが、検討して頂いてた方は申し訳ありません。

ブログ等々は変わらず更新します、多分。

 

今後ともよろしくお願いします。

吸気におけるデスボイスの再検討

お疲れ様です。

 

当ブログで一番読まれている記事

falsechord.hatenablog.com

なんともまぁお粗末な感じですが、こちらです。

 

ここで取り上げている吸気発声について、改めて掘り下げて考えて行きたいと思います。

 

続きを読む

高次倍音の歪み

 

お疲れ様です、最近1日が早いです。

今回は軽い考察のような記事です。

 

テーマとしては

高次倍音に惹かれる理由について

です。

 

個人的には趣向は違います。

続きを読む

デスボイス?スクリーム?正しい呼び方は?

お疲れ様です、僕は疲れてますのでお疲れ様です。

 

前にも書いたことですが今回は改めて

様々なデスボイス(スクリーム)の呼称

について言及して参ります。

 

過去と少し変わっているかな?という気もしますが

基本的には、記事のリニューアルって気分で勧めたいと思います。

 

お時間あればor気になる方はお付き合いください。

続きを読む

「今日から出来るデスボイス」が成立する理由の話

 

お疲れ様です、国会図書館に行こうと思いつつ面倒で行けてないです。

 

本日のテーマですが

今日から出来るミックスボイス!

のような触れ込み、こちらの方がよく見かけますが同じように

今日から出来るデスボイス!

こちらも多く見受けますってかあります。

 

視聴者なり読者諸兄は

これで今日から僕も私もデスボイス!と思うでしょう。

 

ただ世の中、出来ないものが即時に出来ることなんてそう無い...はずですが

これが割と成立してしまうわけです。

つまり

あなたは今日からデスボイスを出せちゃう!

というわけですね。

 

これ、目に触れる回数を増やすひとつのキャッチコピーに過ぎないはずですが

何故、すぐにデスボイスが出来てしまうのか

この辺を、まぁ普段から言っていることと内容は被りますが

改めて、まとめてみましょう。

 

続きを読む